はじめてのヘアブラシ図鑑

 
 

[1位]タングルティーザー 


髪がサラサラになり、バッグの中でも邪魔にならない「タングルティーザー」は女性雑誌や購入者の口コミで認知度が広まったブラッシングブラシ。一般的な普通の髪質ならノーマルで大丈夫です。硬い髪や毛量が多い人、ウェーブヘアはハード。やわらかい髪やお子様はソフトを選ぶといいと思います。

・イギリス製でお洒落なデザイン。
・魔法のように髪がサラサラに。
・ドン・キホーテでも買える。値段は Amazonの方が安い。
・良い評価の口コミが多いので安心。
・小さいのに握りやすい形状。

 

[2位]パドルブラシ 

”ヘアブラシのロールスロイス”とまで言われているメイソンピアソン。イギリス製で2万円前後は初めて選ぶヘアブラシとしては敷居が高いがスペックも高い。高級天然毛の猪毛を使ってハンドメイドで作られたこのクッションブラシはどの角度から見ても惚れ惚れする美しさで、女優やモデルの愛用者も多い。

・イギリス製
・ヘアブラシの最高峰。
・猪毛使用のヘアブラシ

 

[3位]NB-BB1(NBAA) 

巨匠カリスマ美容師「新井唯夫さん (あらいただお)」がプロデュースしている豚毛とナイロンをMIXさせたヘアブラシ。長めのナイロンは髪に負担なくブラッシングができ、短い豚毛が髪に艶(ツヤ)をあたえます。価格は高めですがヘアブラシコレクターのわたしが知る限り、日本製で植毛穴数がこんなに多いヘアブラシはないですし、しっかりと作りこまれていることから欠点はみつからない。

・日本製(MADE IN JAPAN)
・美容師「新井唯夫」さんのブランド。
・横長なので広い範囲をブラッシングできる。
・高級感のある木製ハンドル(手に馴染みやすい)
・色はブラックもある。

 

[4位]L-331 


長いナイロン毛が髪をとかしやすく、1本あれば家族全員で使えるオールラウンドのヘアブラシです。横に長い(215mmある)のでタングルティーザーとは違い、短時間で髪をブラッシングできます。握りやすいS字のハンドルも特徴的。SANBIにはLシリーズとしてラインナップもたくさんあるので髪にあわせたブラシ選びができます。

・日本製(MADE IN JAPAN)
・高級感のある木製ハンドル(手に馴染みやすい)
・短い豚毛がある事でツヤツヤの髪に。

 

[5位]ハンディブリッスル 

”ヘアブラシのロールスロイス”とまで言われているメイソンピアソン。イギリス製で2万円前後は初めて選ぶヘアブラシとしては敷居が高いがスペックも高い。高級天然毛の猪毛を使ってハンドメイドで作られたこのクッションブラシはどの角度から見ても惚れ惚れする美しさで、女優やモデルの愛用者も多い。

・イギリス製
・ヘアブラシの最高峰。
・猪毛使用のヘアブラシ

 

[6位]地肌の痛くないブラシ(JI-1000) 


日本製の豚毛100%で1000円以下は素晴らしいですが、ハンドルがABS樹脂(プラスチック)だったり、毛と毛の間隔が広いので穴数が少なく毛量が少ないのでブラッシングブラシとしては、少し寂しい印象。

・日本製(MADE IN JAPAN)
・豚毛100%
・1000円以下の低価格